<   2005年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ヴェネツィア本島 散歩①
2005年11月20日(日) ヴェネツィア 天気:晴れ

午前中のメイン予定は
①サンマルコ広場
②サンマルコ寺院
③島の間を流れる大運河をゆく水上バス(ヴァポレット)に乗って街並み拝見。

朝食後、ホテルを出発し、まず一番の名所・サンマルコ広場を目指す。
ホテルからサンマルコ広場までは、約徒歩10分・・・のはず・・・。
しかし、心惹かれるお店が立ち並び、なかなか広場に辿り着けない。

ガラス細工の工房兼ショップとか、こんなの売ってたりとかc0022718_2255391.jpgc0022718_2281383.jpg









仮面のお店とか、ゴンドラ準備中の小運河とか
c0022718_2295661.jpgc0022718_22135624.jpg








ここの客引きゴンドラ乗りに、二人で一周したらいくらか訊いてみる。
メインコースを全部周って、80ユーロ(11,600円)。
高~いと渋い顔したら、40~60(5,800~8,700円)のコースもあるよ。
と出てくる。でも初日の朝にまだ飛びつかない。もう少し情報が必要。断ると、
「何で!?今が朝で天気もいいのに!?この天気いつまでもつかわからないよ。」
やっぱりしつこいな。しかしここは毅然と断る。サヨナラ!マタネ!

寄り道しながら、予定①のサンマルコ広場に到着したころは、もう10時半くらいだったかな。
(続く・・・)
[PR]
by pipina_tuc | 2005-11-30 22:28 | 2005イタリア旅行日記
ミラノからヴェネツィアへ。
2005年11月19日(土) (続き)ミラノ~ヴェネツィアへ。

ミラノ・マルペンサ空港へは予定通り、現地時刻18:40頃到着。

ヴェネツィア行きの飛行機まで約2時間の空き時間。
友人Dはすでに買い物にうずうずしている様子。
自分は興味がないので、スタートダッシュさせるべく人をあおってじゃんじゃか買わせる。
まだ目的地に着いていないのに、帰りの飛行機の手荷物のような
でっかい紙袋をかかえるD。(笑)

ミラノ発 20:35発、ヴェネツィア 21:35着 のアリタリアAZ1457便。
順調にヴェネツィアに到着。

さて。空港からホテルまでどうやって行くかが、最後まで決心つかず。
成田からミラノの飛行機で隣になったツアー・コーディネーターのようなお姉さんには、
「危ないから絶対水上タクシー」を勧められる。そして
「空港のインフォメーションで相場を訊きなさい」とのこと。
アドバイスに従い、空港の水上タクシーチケット売り場の隣の窓口で訊いてみる。
サンマルコ広場までおよそ80ユーロ(11,600円)と言われる。
う~む・・・。
ちなみに、水上バスは?訊いてみると10ユーロ(1,450円)。
う~む・・・。
バスでいっか。あっさり。財布の紐が固い私たち。

水上バス乗り場までは、無料の空港シャトルバス。これは便利。
水上バス乗り場と水上タクシー乗り場は隣接していて、乗り場の入り口では
タクシーの運ちゃんが客引きに大盛り上がり。
「水上バスに乗る」と言ったら、「最終のバス行っちゃったよ!」だと。
「切符買ったんだもん」と言ったら、「バス乗り場はあっちだよ」と親切に教えてくれる。
これには笑った!
あとで気がついたんだが、水上バスの切符持ってることを言わないで、
水上タクシーでいくらで行ってくれるのか、参考までに聞いとけばよかったと気づいても
後の祭り。

水上バスに乗り込むと切符の検札が回ってくる。
私たちは空港で買った10ユーロの切符を出す。OK。
バス内で切符を買ってる現地の兄ちゃんたちに、いくらか訊いてみると、
彼らの切符はなんと5ユーロ!なぜ!?なんだかワ~っといっぺんにまくしたてられて
訳もわからず。「現地住人用チケットじゃない?」と自分たちに言い聞かせる。

ガイドブックによると、空港からサンマルコ広場まで約50分。
バスに乗るとき、「サンマルコ?」「サンマルコ」とお互い確認しあったのにも関わらず、
係員のおっちゃんたち、「ここで降りろ」って、降りた所は
サンマルコ広場じゃないじゃないか~!?かなり遠くのアルセナーレでほっぽり出される。
これにはマジ激怒したぞ。

そっからが大変。重いスーツケースをガラガラ引いて、ホテルの最寄広場、
サンタ・マリア・フォルモーザ広場を目指す。時間帯、およそ夜の23時過ぎ。
30分以上は、さまよい歩いたと思われる。

しかし、大変な目には遭わされたけど、とくに危険な事件はなかったのでヨシとする。
前向きな二人。

ホテル到着・・・
[PR]
by pipina_tuc | 2005-11-29 22:47 | 2005イタリア旅行日記
こっそりとイタリア行ってきました。
2005年11月19日(土) 天気:晴れ

夏休みが取れなかったので、秋休みをもらえることになりました。
年に一度の貴重な一週間休み、どこに行こうか迷いましたが、
今年は一人旅ではなくて、だれかと一緒に行きたかったので、
友達を探したところ、友人Dの希望でイタリアになりました。
(これで、また今年もオーストリアにいけなかった・・・)

飛行機は、13:55成田発のアリタリアAZ787便 ミラノ行き。
その後、ミラノで乗り換えてヴェネツィアまで行きます。

自分に都合のいい空港バスがなく、8:45には成田に着いてしましました。
それでも出発前の空港の待ち時間なんて、ウキウキしてあっという間に感じます。
両替、免税店、普段はむしろ時間がたりないくらいですが、今回は余裕があります。

さて、飛行機に乗り込んだら楽しみなのが、機内食と映画。
c0022718_037394.jpg
まあ、機内食とは美味しいものではない、という前提で食せばそれなりのもんです。
写真で見ると意外とおいしそうではありませんか!
アリタリアではスプマンテがもらえると聞いて、それを楽しみにしていたのに、
席の関係上「もうありません」と冷たくあしらわれました。
しかたがないので、白ワインをもらいました。
c0022718_0402216.jpg
映画は、「チャーリーとチョコレート工場」が見られました!!やった!(*°∀°)/
計算でチョコのありかをあてたあの男の子の消滅シーンをやっと見ることができました。
あんな薄っぺらくなってしまっていたのですね。
それにしても、あのウォンカ氏の吹き替え声はいかがなものか。

基本的に機内では、すぐ寝てしまうタチなのですが、今回は頑張ってもう一本見てみました。
「Mr.&Mrs.スミス」。日本公開はこれからの映画です。シュワちゃんの「トゥルーライズ」に通ずるふざけたお話ですが、私は好きです。
映画館でなくてもよさそうなので、機内で見られてラッキー。
ブラピって一般的ハンサムなのかどうなのか、まだわかりません。。。

ミラノまで約13時間乗ったとは思えないほど、あとはぐっすり寝てました。
あっという間にミラノ到着です。
[PR]
by pipina_tuc | 2005-11-29 00:53 | 2005イタリア旅行日記
ボージョレヌーボー
c0022718_22384847.jpg毎週木曜日に行っている居酒屋で、昨日、
ボージョレヌーボーを飲んでみました。
フルーティーで軽め、飲みやすい、というなんとも
ありきたりな感想なんですが、本当にそうなんですねー。

この後、アルゼンチンワイン・エルオリヘンの赤ワインを
飲みましたが、全然違うんです。
普段はおいしい、おいしいとグビグビ飲んでるものが、
渋く感じられるくらいにボージョレヌーボーの軽いこと、軽いこと!

高級品ではなかったけれど、話のタネになるし、一年に一回くらいはミーハーしてみます。
ともかく美味しかったです。
[PR]
by pipina_tuc | 2005-11-18 22:49 | 食日記
ドイツワインケラー「ラインガウ」
四谷にありますドイツワインケラー「ラインガウ」に行きました。

ドイツワインはあまり飲んだことがなかったのですが、
今回のメンバーはワイン好きが集まる会だったので、いろいろ勉強になりました。
勉強しすぎて飲みすぎました。。。反省しきり。。。

ドイツワインは糖度が高いほうが格付けが高くなるということ。
確かに。一番辛口とメニューにあるものでも、フルーティーで甘めです。

コースメニュー
[PR]
by pipina_tuc | 2005-11-13 20:50 | 食日記
「ウーヴァ・ラーラ」閉店
「どこかおすすめのイタリアン教えて」と言われたときに便利に使っていた
新宿ルミネ1の中の「ウーヴァ・ラーラ」、2005年9月25日で閉店してました。

 (ぴぴーなの食日記 2005/4/222005/8/7

値段も手頃だったし、おいしかったし、場所も説明しやすいし、
予約は取りやすかったし(つまり席があいているということね・・・)、
そこが閉店すると、いろいろ困ります~。


ついでに、以前から気になっていた、お向かいの「イタリアンバール・バルドヴィーノ」も
閉店してしまいました。一度は行ってみたかったな。残念。
[PR]
by pipina_tuc | 2005-11-11 23:36 | 食日記
沖縄料理めんそーれ銀座
沖縄料理を食べに行きました。(Yahooグルメはこちら。)

一緒に行った人がこの店を見つけてきたんだけど、
「あんまり沖縄料理って好きじゃないんだ」・・て。 ∩( ´Α`)<オイオイ
しょっぱなから出鼻をくじかれたよ、アンタ。

・海ぶどう
・ゴーヤーサラダ
・ソーミン(そうめん)ちゃんぷるー
・ジーマーミ豆腐(ピーナッツ豆腐)
・ヒラヤーチ(沖縄風チヂミ)
・ポーク玉子

あまりクセのあるものは頼めませんでした。
しいていえばゴーヤーです。サラダで食べても、苦すぎず、おいしかったです。

あ、そうそう。オリオンビールを初めて飲みました。
解説は難しいのですが、さっぱりと飲みやすいビールでした。
南国風をイメージしてたので、ちょっと意外です。
[PR]
by pipina_tuc | 2005-11-09 23:01 | 食日記
映画「スウィングガールズ」
「スウィングガールズ」見ました。

青春っていーなー。
この映画もそうだし、「リンダ・リンダ・リンダ」もちょっと照れくさくて
映画館に見にいけなかったクチです。
でも、やっぱりいいですね、青春ムービー。

補習の時間を潰せるならと、吹奏楽部の代理でジャズを始めたけれど、
吹奏楽部が思いのほか早く復帰して、楽器を取り上げられたときの
彼女たちの表情が、なんだかじ~んとしてしまいました。

高校生って、「な~んもやる気起きない」という気持ちと、
何かにはまりだしたら、「なんか楽しい」一直線の気持ちの両極端にいられる時期でした。

裏打ちのリズムは、私もスウィングしたくなるず。
[PR]
by pipina_tuc | 2005-11-06 00:27 | 映画日記
「遊食菜彩 いちにいさん」
鹿児島黒豚のしゃぶしゃぶやさんです。(ぐるなびはこちら)

しゃぶしゃぶというと、ポン酢かごまだれのイメージでしたが、
こちらではそばつゆ(というかだし汁?)でいただきます。
色が薄いのでぱっと見、薄味に見えますが、ねぎをたくさん散らして食べても
そばつゆ(というかだし汁?)の味がしっかり肉にからまってきます。

お肉は、しゃぶしゃぶ用の薄切りなのに、味が濃かったです。これが鹿児島黒豚か~!
野菜はそばつゆではちょっと物足りなかったですけど、まぁよし。

コースには、生そばも付いてきます。
しかもこれが〆ではなくて、最後に雑炊か蒸し寿司が出ます。
お値段のわりにボリューム満点のコースでした。
[PR]
by pipina_tuc | 2005-11-06 00:10 | 食日記
高崎訪問
別にその地の出身だとか、学校を出たとかでもなく、縁もゆかりもない土地だったのに、
なぜか同級生が3人も住んでいる高崎へ遊びに行ってきました。

どこかを観光したとか、遊びに行ったとか、大々的なイベントではないので、
ただ友人宅でお茶して、夜は居酒屋で飲んで帰ってきただけです。

だからなに、ということもなく。。。

こちらから遊びに行ったメンバーは、数年前と何も変わっていないけど、
高崎メンバー3人は、ここ数年で結婚し子供が産まれました。
話題は子供と子育てのことが中心になるのは覚悟してたけど。
その仕入れた情報を役に立てることができるのはいつになるのやら。(笑)
[PR]
by pipina_tuc | 2005-11-05 23:58 | 外出日記
FirefoxをダウンロードFirefox  無料ダウンロード