「琥珀の望遠鏡」読みました。
ライラの冒険Ⅲ「琥珀の望遠鏡」読み終わりました。

いやぁ、壮大な物語でしたなぁ。

あっちの世界とこっちの世界で、あの世界とこの世界で・・・
あの人が、この人が、その人が・・・

これは何度でも読んでいくうちに、わかってくることがあるんだろうなと思います。
一回さらっと読んだだけでは、感想なんて。。。

ライラの”冒険”物語としては、次々と現れるハラハラドキドキのシーンに
いちいちハラハラドキドキ(アスリエル卿とコールター夫人VSメタトロンしかり、)、
(スコーズビーさんとウィルの父、ジョン・パリーの再登場しかり)、
それだけでも単純に楽しめますが、
宗教学的、哲学的な話が絡み合ってくるので、そこにこだわりだすと深いです。


で。映画はいつ見に行こうかしらん。
[PR]
by pipina_tuc | 2008-03-03 23:23 | 本日記
<< 「ピッツェリア・ドォーロ」行き... 蜂蜜セミナー >>
FirefoxをダウンロードFirefox  無料ダウンロード