週末・勝沼旅行:ワイナリー
山梨の勝沼へ週末旅行に行ってきました。

c0022718_26437.jpgc0022718_1513880.jpg
ぶどうとワインのまち、勝沼です。
モニュメントの上部に描かれている写真の二人は、大野さんと土屋さん。
明治10年に、フランスまでワイン作りを学びに行ったお二人です。
25歳と19歳の青年が、地元産業の発展のために遠い外国まで研修に行ったとのこと。
現在では、勝沼のシンボルとなっており、いたるところにこのお二人の姿が見られます。

勝沼ぶどう郷駅から「勝沼醸造」へ。
オーナーによるワイナリーガイドツアーに参加しました。
グラスに始まり、ワインのこと、ぶどうのこと、勝沼のこと、何から何まで、
オーナーの熱い情熱が伝わるツアーです。

RIEDEL(リーデル)のグラスへの想い。樽についても講釈を伺いました。
c0022718_01737100.jpgc0022718_0175972.jpg

ぶどうの木。棚式栽培と垣根式栽培。シャルドネ。カベルネ・ソーヴィニョン。甲州種。
c0022718_0222026.jpgc0022718_021557.jpg

いよいよ試飲。試飲の後、直営レストラン「風」にて昼食。メインのローストビーフ。
c0022718_023628.jpgc0022718_0281926.jpg





町営「ぶどうの丘」へ移動。約170銘柄のワインを試飲できるワインカーブ。
c0022718_0254067.jpgc0022718_0255820.jpg

夕食はぶどうの丘内のレストランで。ワインツアーなのに、地ビールを注文。
c0022718_0261785.jpg


[PR]
by pipina_tuc | 2008-02-17 22:17 | 国内旅行日記
<< 「神秘の短剣」読みました。 週末・勝沼旅行:とんぼ玉 >>
FirefoxをダウンロードFirefox  無料ダウンロード