熱海旅行(1) 起雲閣
週末一泊二日で熱海に行ってきました~♪
東京から新幹線50分で”リゾート地”気分満喫の2日間でした。

まずは、「起雲閣」へ。

『東武鉄道の創始者・根津嘉一郎の別荘。
 戦後の一時期は旅館として使われ、太宰治などの文豪も投宿。
 離れの西洋館は16世紀イギリスのチューダー様式を取り入れている』
という建物とお庭を見ることができます。

c0022718_23245977.jpgc0022718_23255774.jpgc0022718_2325943.jpgc0022718_23251888.jpgc0022718_23261493.jpgc0022718_23262679.jpg

群青色の壁が印象的な和室から、暖炉のある洋室まで。
平成11年に旅館を廃業してからは、市が指定有形文化財として一般公開しています。
増築によってできた比較的新しい部屋もあるのですが、
もともとの根津家の別荘時代の部屋や、文豪の滞在した旅館の和室など
とても趣があります。

増築エリアの最後に、「投扇興の体験できます」の看板発見。
c0022718_2328899.jpg

台の上に乗った的(「蝶」と呼ぶそうです)に向かって、扇を投げて
蝶(的)を落とす芸者さんの遊びですね。
緋毛氈の上での遊び、気持ちがワクワクします。
c0022718_23284213.jpg

落ちた蝶と扇の並び方で点数が決まります。
数回の練習の後、友人と対戦。10回投げて総得点を競いました。

練習では、友人が「初心者とは思えない」と褒められるほどの出来栄えだったのですが、
いざ本番となると、マイナス点ばかり打ち出しました。(笑)
扇が台に当たって、音は派手にするものの蝶が落ちないと「こつん」といってマイナス3点。
私は練習とは打って変って「花散里」3点と「夕霧」5点(!)まで取って、
結果、9点対マイナス4点で勝ちました!

得点の形が、源氏物語の登場人物や源氏にちなんだ名前が付いていて、これまたお洒落。
よっぽどあり得ない形は「夢浮橋」100点だそうです。

楽しい時間でした~。起雲閣に行ったら絶対オススメです。
[PR]
# by pipina_tuc | 2010-02-28 22:31 | 国内旅行日記
映画「ゴールデンスランバー」
映画「ゴールデンスランバー」見ました。

なぜか突然、首相暗殺事件の犯人として指名手配され
追われる身となった青年の逃亡劇。

面白かったんですけど、素直にストーリーを楽しんだだけという訳でなく。
別の観点の感想だらけでした。

伊坂幸太郎の原作なんだけど、小説を読まずに先に映画、のパターン。
(「フィッシュストーリー」を見たときと同じ。)

小説だとどうなのかな・・・が、心のどこかにひっかかってしまって
映画に集中できませんでした。
「アヒルと鴨」「フィッシュ」と同じ監督というのも、いいんだか、よくないんだか。
「濱田くん、やっぱり出てきた!」とか、ちょっと嬉しいけど、
他のキャストでもかぶっている人いて、そっちの発見を楽しんでしまったり。

「フィッシュ」を、映画が先、小説が後でやってしまって、
映画と小説は別物という当たり前のことを(何度目か・・・)
再確認(そして後悔)しているのに、やっぱり「ゴールデン」も小説読みたいです。

以前、新聞の投書欄に
「文庫化の前に映画化するのはやめてほしい」
という若者の声がありました。

同感です。

文庫化してたら、絶対先に読みます。
[PR]
# by pipina_tuc | 2010-02-24 23:37 | 映画日記
生ハムとスプマンテセミナー
EATALYの、ソムリエによる生ハムとスプマンテセミナーへ行ってきました。

c0022718_042954.jpg3杯を体験させてもらいました。
(1)Bollicine Rose
(2)Prima Cuvèe Brut
(3)Satèn

今まで参加した中で一番、”セミナー”っぽかったかも。
スプマンテの製法の説明を聞いてから、現物の登場。
まず色を見て、香りを嗅いで、それから味。
その段階のもどかしいこと。(笑)


これらを、パルマ産生ハム、ミラノのサラミ、
カポコッロという豚の首から肩の肉でできたサラミ(!?)、
EATALY特製のパンとフォカッチャと合わせて、試飲しました。
"セミナー"らしく、メモは詳しく取ってあるのですが、読み返す気力がありません。(爆)

一番好きだったのは、(1)のロゼでした。011.gif
[PR]
# by pipina_tuc | 2010-02-23 23:47 | 外出日記
しゃばけカレンダー/デコシール
c0022718_22392848.jpg「しゃばけ」シリーズの「カレンダーデコシール」が
当選しました003.gif

申し込んだことも忘れていて、
本棚を見てみたら、昨年12月に買った
「ちんぷんかん」の帯の応募券を
送っていたみたいです。
(「ちんぷんかん」を読んだ本日記は記録なし。2009年12月は沈んでましたので。。。)

しゃばけグッズ、今までたくさん申し込んでいるけど、初めて貰えてうれしいです!
いつもハガキに描いている家鳴の似顔絵が、かなり上手になった成果かも!?(^▽^)

シールにクローズアップ!
c0022718_22473867.jpg
「旅行」シールを熱海旅行の日に貼ろうと思って手をかけましたが、
そこで一瞬固まりました。
やっぱり、もったいなくて使えません!

ところで、「でーと」シール、誰???
佐助さん???
[PR]
# by pipina_tuc | 2010-02-14 22:57 | その他
2010年カレンダー・その後
c0022718_16481413.jpg2010年のTolkienカレンダーが、本日2月11日に届きました001.gif

年初に在庫確保できないと連絡があってからも
あきらめずに注文キャンセルしないでおいてよかったです。
突然届いてビックリしました。

1月終わってしまいましたがな。
1月のホビット庄の景色、心が温まります。
2月の夜の場面、過酷な旅の始まりかと思うと
美しい風景も空恐ろしく感じます。

ずっと白い壁だったカレンダー定位置、しっくり納まりました。
[PR]
# by pipina_tuc | 2010-02-11 16:50 | その他
映画「Dr.パルナサスの鏡」
映画「Dr.パルナサスの鏡」見ました。

不思議な映画らしいというだけの予備知識だったゆえ
「わからんわからんわからんわからん・・・」
とどんどん話が進んでいくうちに、なんだかわからんなりに
不思議な世界に引き込まれていってしまいました。
最後まで「わからん・・・」は払拭されなかったけれど。

監督テリー・ギリアムの「ブラザースグリム」は
もう少しシンプルでわかりやすかったと思うのですが
それとは違いますね。

そしてやっぱりヒース・レジャーが格好よかったです。
これだけは言わずにいられません。
[PR]
# by pipina_tuc | 2010-02-10 23:54 | 映画日記
私信: 慎之介殿
◎慎之介殿。

こんばんはー。
オフ会ですが、はしゃぎすぎて
記事にするような、まともな記憶が。。。008.gif
大筋のところは、コック幹事さんのところでご覧下さいませ。

それよか、東京が盛り上がってた当日は、
そちらでくしゃみなど出ませんでしたか?037.gif

次回は、慎之介殿の参加もお待ちしておりますよ!001.gif
[PR]
# by pipina_tuc | 2010-02-07 23:17 | その他
映画「アバター」
映画「アバター」見ました。
ちゃんと3Dで。
だけど、技術的なこと云々よりも、ストーリーがよかったと思います。
約3時間の作品ですが、長く感じませんでした。

文明って、未開って、何なんだろう。。。
スピリチュアルなものを信じられない地球人が
武力行使に出るのは止められないです。あの大佐。

(ネタバレ)最終的にナヴィが守り勝ちした訳ですが、
やっぱり敵と同じ武器を使って勝ったとなると、
弓と矢と、スピリチュアルなものと、あと動物、だけで
戦闘機や爆弾には勝てないことを見せつけられた気がします。

ナヴィ側の主要人物がバタバタやられていくのが悲しかった。お兄ちゃん。。。

それで、あのラストだと、ジェイクが次期族長になってしまうのか!?どきどき。

ところで3Dですが、期待度がかなり高すぎたので、「あぁ、こんなもんか」と。
‘映像が飛び出るというよりも、その世界の中に入っちゃう感じ’というのを、
どこかで読んだのがアダになってしまいました。
どんだけ包まれちゃうものなのかと思ってましたもん。
それでも火の粉とかは思わず手で払いたくなりました。

それでもって、WETAのクリーチャーはさすがです。
(途中ナズグル出てきた?)
(裂け谷を作ったのと同じ感じよね~みたいのとか。)
大佐のモビルスーツも格好よし。

それから、ナヴィ語もちゃんとした人造言語ということで、
これまたツボです。
[PR]
# by pipina_tuc | 2010-01-28 00:11 | 映画日記
マイケル・ジャクソン LIVE IN BUCHAREST
マイケル・ジャクソン1992年のライブDVD、「ライブ・イン・ブカレスト」見ました。
マイケルが登場してから、1分40秒くらい動かない、アレです。

会社のお姉さま方が
「ゴシップのせいで可哀相だったけど、アーティストとしては天才だ!」
と力説しているので、話の流れでDVDを借りてしまいました。

King of POP と称されるのはよくわかります。
だけど、ライブDVDはちょっとキツかったな。。。
熱狂して失神する観客と、芋洗いどころではないぎゅぅぎゅぅの客席に
なんだか気分が悪くなってきました。
泣き叫び、失神する観客よりも、ステージ上のマイケルを見たいのに。

こんな私でも、昨年マイケルが亡くなった頃、
テレビやYouTubeでmvをよく見て、それはそれは感動しましたが、
ライブDVDは私向きでなかったです。(観客席を映し過ぎ!)

で。
「THIS IS IT」、明日1月26日発売だそうです。
ブカレストのDVDを貸してくれた方は予約済みとのこと。
また貸してくれるかも。
[PR]
# by pipina_tuc | 2010-01-25 22:36 | その他
映画「インビクタス~負けざる者たち」試写会
映画「インビクタス~負けざる者たち」試写会で見てきました。

感動で世界を変える、
クリント・イーストウッド監督が、
奇跡で世界を変えた、
ネルソン・マンデラ大統領の
不屈の魂を描く、真実の物語
マンデラ大統領が、1995年南アフリカ開催のラグビーW杯で
国の恥とまで言われた南ア代表チームを初出場初優勝へ導いた。

ほんの(!?)15年ほど前の話。実話というので、より一層感動。
アパルトヘイト政策からの解放、全国民参加の選挙で選ばれた黒人大統領。
大統領(モーガン・フリーマン)が国(字幕では祖国という単語でした)を一つにしたい、
というその気持ち。
それに答えた南ア代表チーム、主将のピナール(マット・デイモン)。

日本で育つと民族・人種の差別を身近に考えることがあまりない人が多いけど、
それでもわかる、肌の色が違っても同じ人間で、同じ感動を共有できるということ。

スポーツを通じて、熱くなれるのは平和の証。
[PR]
# by pipina_tuc | 2010-01-17 21:17 | 映画日記
FirefoxをダウンロードFirefox  無料ダウンロード