<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
銀座スぺインバル&レストラン「バニュルス」
銀座スぺインバル&レストラン「バニュルス」に行ってきました。

c0022718_0283313.jpg・前菜
・スープ
・肉or魚料理
・パエリア
・デザート
・グラスワイン(カヴァ、白、赤)
このセットで3,000円。お得すぎます!!
味ももちろん満足ですが、ボリュームも多すぎるくらいです。
だから、肉料理でもう腹八分目という感じでした。
パエリアをメインに楽しみたい場合は、肉or魚を省いてパエリアコースで行きましょう。
[PR]
by pipina_tuc | 2010-04-29 23:51 | 食日記
イタリア映画祭2010 「バール・マルゲリータに集う仲間たち」
GW恒例になってきましたイタリア映画祭。
今年は「バール・マルゲリータに集う仲間たち」を見てきました。

1954年のボローニャ。
「バール・マルゲリータ」の常連は個性的な男たちばかり。
18歳のタッデオは、中心的人物のアルに憧れ、彼のお抱え運転手になり
バルの常連たちの面白おかしい世界を目にするのだった。

常連さん夫々のエピソードが並行して話が進んでいき、
ひとつずつの人間模様は面白いと思ってみてましたが、
後半はちょっと間延びして飽きてきてしまいました。
90分の映画なのに・・・。

なんか、納得しない感想ばかりが思い出されます。

タッデオ、もう少しおじいちゃん思いでもいいのでは?
歌手を目指すジャンにサンレモの招待状、偽物だと見てる人はわかるんだけど
その犯人(名前忘れた)の動機が「くるぶし蹴られた腹いせに」って。。。レベル低っ。
街で有名な尻軽女にひっかかったベップに、”その手の女”を使って
結婚をあきらめさせるって、結局べップは幸せか?
別れさせるには成功しだけど、あのヘコみようにアルもなんとかしてやろうと思って、
再会まで段取りつけたけど、あれもベップは本当に幸せなの?

とにもかくにも個性的な人間模様。
突拍子もなくて、そこが面白みなんでしょうが、ちょっとまじめに見ちゃうといけません。
突拍子もなさ、どうしようもなさを楽しみましょう。
[PR]
by pipina_tuc | 2010-04-29 23:43 | 映画日記
根津神社つつじ祭り
根津神社のつつじ祭りにも行ってきました。
c0022718_22492362.jpg

とにかく、今がちょうど満開!!!!
赤ピンク白と、葉っぱの緑とが目に眩しいです。

c0022718_22512813.jpg

上から見下ろすと鳥居の並ぶ参道(!?)が見えて、とても雰囲気があります。

c0022718_22554367.jpg旧岩崎邸から始まって、谷根千さんぽの有給休暇でした。

根津のタイ焼きも美味しかったし、
おいもやさん興伸も美味しかったし、
手打ち蕎麦よし房凛も美味しかった。
談志師匠の煎餅やは、明日会社へのお土産です。
また楽しみ~♪
[PR]
by pipina_tuc | 2010-04-26 22:56 | 外出日記
旧岩崎邸庭園
今年は大河ドラマ「龍馬伝」もあってか、岩崎弥太郎ブーム(!?)ですね。
湯島にある重要文化財旧岩崎邸庭園に行ってきました。

c0022718_22215385.jpgc0022718_22211566.jpg
イギリス人の建築家、ジョサイア・コンドルの設計の洋館。
目玉は金唐革紙(きんからかわし)。
屋内は撮影禁止だったのですが、目にしっかり焼きつけてきました。
ガイドさんの説明を記憶している限りでは、とても高価な壁紙です。
木材に彫刻を施し、それに薄い革紙を押しつけてこする。
デコボコが写ったところに着色して作った壁紙、といったところ。


c0022718_2222404.jpgc0022718_22225629.jpg

洋館に入る前に入口にある袖塀の説明があったのでした。
これも重要文化財。
三菱のスリーダイヤの由来、岩崎家の三階菱と
土佐・山内家の家紋の三ツ柏と九十九商会の船旗号の話。

c0022718_22255574.jpgc0022718_22261067.jpg
スイスの山小屋を思わせる撞球室。
つまりビリヤードルーム。
洋館の隣、庭の中にポツンと建っているのかと思いきや、
洋館とは地下でつながっているのだとか!
なんか秘密の部屋みたいで面白いです。

それから、和館と呼ばれる日本家屋も。
岩崎家の実際の住まいだったようです。

とにかく全てが、金持ち(明治の成金)のやることは桁外れ。
でもそれが130年後には文化財になっていて、
ため息が出るくらいに素晴らしい建物として残っているんですよね。
[PR]
by pipina_tuc | 2010-04-26 22:26 | 外出日記
韓国料理「マッコリ村」
上野 韓国料理「マッコリ村」に行ってきました。
花男のDVDを貸してくれた友達が見つけてきたお店です。

とにかく、マッコリの種類がたくさん。
人気NO.1-2が、おこげマッコリと梨マッコリ。
ビールの後、普通のマッコリをまず頼んでしまい、
次におこげマッコリを頼んだら、梨マッコリまで行けませんでした。(笑)

おこげマッコリは、その名の通り、香ばしい!
おこげをポリポリつまみに飲んだらこんな感じだろうなぁ、というのが正直な感想です。
焼肉や、おかずと一緒に飲むなら、私は普通ので十分イケました。

梨マッコリにも挑戦しにいかなくちゃ、ということになってますが。
[PR]
by pipina_tuc | 2010-04-11 01:29 | 食日記
ビストロ「LE FEU CLAIR」
c0022718_2258143.jpgビストロ「LE FEU CLAIR」に行きました。
小さな、穴場的な、素敵なお店です。

一番美味しかったのが、鶏白レバーのムースのはちみつがけ。
あまりに美味しそうで、写真撮るの忘れました。

だけどレーベンブロイの写真だけはしっかりと。(笑)


お店に入った時間が少し遅かったので、あまり食べず飲まず勿体なかったかも。
駒込駅から徒歩5分と、ちょっと静かなところにあります。
また行く機会をなんとか作りたい!!と思ってます。
[PR]
by pipina_tuc | 2010-04-10 01:26 | 食日記
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」見ました。

面白かったです。
難しくなく、ただただ、楽しめばいい映画です。

ギリシャ神話の神と人間の間に生まれたデミゴッド(半神半人)。
パーシー・ジャクソンは、ある日突然、自分がデミゴッドであることを知らされる。
更には、全能の神ゼウスに「自分の雷を盗んだな!?」と疑われているという。
返さなければ、オリンポスの神々が戦争を始めるという・・・。
ママは人質にとられ、冥界にさらわれてしまった。
ママを助けにいかなくちゃ。雷なんて盗んでいないって疑いをはらさなきゃ。

という少年の冒険劇で、ところどころ、とっても都合よく話が展開していき、
突っ込みどころ満載です。(^^)
まず第一に、舞台がアメリカってところが。(笑)
それでもいいのだ!都合よく冒険がすすめば!

期待していたショーン・ビーンのゼウスは、はまり過ぎてて、まったくフツウでした。(^^)
ピアース・ブロスナンのケンタウロスが、とってもヨカッタです。
ユマ・サーマンのメデューサも!
[PR]
by pipina_tuc | 2010-04-07 23:43 | 映画日記
韓国版「花より男子」
c0022718_0511319.jpg韓国版「花より男子」のDVDを友人から借りてきました。
借りたというか、向こうから貸してくれました。
イ・ミンホくんのファンだというので、
その気持ちを共有してほしいということだと思います。

全25話のDVDボックス3本セットなんですけど、
今日はまず1話だけ・・・。
原作と、日本版ドラマ(というか、あれは映画版かな)を
知っているので、すんなり入れます。

登場人物の名前が韓国人なのでそれを覚えるのが大変ですが、
そこさえクリアすれば、つくしもF4もそれぞれのキャラ、よくできていると思います。

ただ一言、なんか、イジメのシーンが壮絶でちょっとヒキましたが・・・。
[PR]
by pipina_tuc | 2010-04-06 00:54 | その他
FirefoxをダウンロードFirefox  無料ダウンロード