映画「ナルニア国物語 ライオンと魔女」見ました。
映画「ナルニア国物語 ライオンと魔女」見ました。

lotrは好きだけど、ナルニアは素人な私。
「またハマッちゃったらどうしよう~」とおっかなびっくり(!?)でしたが、考えすぎ考えすぎ。
単純に楽しんできました。^^

’単純に’じゃないかな。やはりlotrと比べながら、でしたかね。

ストーリーについては原作があるからそれを信じておりました。
こちらは(諸説あるみたいですが)結構原作に忠実らしいし、素人には充分な映画化です。

その点以外では、特にクリーチャーについてよく宣伝されてたんでそれを期待していました。
「すごい技術(CG)だ~!」というより、あれらを普っ通~の生き物として受け入れてる自分に途中でハッとして、ちょっと複雑な気持ちにもなりましたが。
(タムナスさんの歩き方って、あんなヒョコヒョコなんだー。へぇー。みたいに。)

子供が主人公で戦のシーンは物語で読むならともかく、映像ではちょっと苦しいものがありました。リアルさ追求の度合いが微妙なところです。
(だから、全然リアルじゃないって。と自己突っ込みもする。)

なんだかんだ言って、ちょっとずつハマりそうなので気をつけなくちゃ♪
[PR]
by pipina_tuc | 2006-05-18 00:35 | 映画日記
<< またまたまた、雑誌「FIGAR... 「鎖」読みました。 >>
FirefoxをダウンロードFirefox  無料ダウンロード