映画「天国の郵便配達人」
映画「天国の郵便配達人」見ました。
正確には映画なのかわかりません。テレシネマというものらしいです。

死者に送る手紙を入れる郵便ポスト。
手紙を回収にくる郵便配達人(自称天使)。
死んだ恋人に宛てて「私を残して死ぬなんて…」と恨みたっぷりの手紙を書く女の子。
やがて二人は近付き、温かい嘘(小さな優しい嘘)で手紙の差出人に救いの手を差し延べる。

ハッピーエンドかどうかと言ったら、ハッピーエンドなのでしょうが、
どこか切ない気持ちが心のどこかに引っかかっています。

配達人と女の子の恋も、手紙の差出人への小さな優しい嘘も、
ポストのある草原や海辺の灯台といった映像も、
全体的にほんわかしていて素敵なのですが
配達人が消える辺りが強烈に寂しかったからかもしれません。
[PR]
by pipina_tuc | 2010-08-05 23:47 | 映画日記
<< 「砂漠」読みました。 映画「ザ・ロード」 >>
FirefoxをダウンロードFirefox  無料ダウンロード